Treasure of Japan Shugo Takauchi Oni Hagi Tea Bowl IDO Style

Out of stock

 Shugo Takauchi Oni Hagi Tea Bowl IDO Style 15 x 9.5

900.00 €

 Highlights 

高等学校卒業後 会社員として勤務する傍ら 独学で陶芸を始め 1967年 伝統工芸新作展に入選。1968年 栃木県益子に築窯し陶芸家として独立。 美濃から遠く離れた窯業の町 益子で開窯し その独創的な作風で国内外での評価が高い高内秀剛氏。現代の織部を展開されている作者が侘び茶碗の王様である井戸に挑んだ本作。形姿や見込み 高台に梅花皮と萩焼作家の作品にも見劣りしない見事な景色であるのは 桃山陶の躍動の織部を独自の感性で展開されている作者なら当然のことと言えましょう。「碗」と へりくだった款記に 民藝の街 益子で現代織部の秀作を生み出されている作者らしい 茶道具として見立てられた井戸茶碗への眼差しと諧謔が込められている 作者だからこそ作り得た〝へうげもの井戸〟 注目の作品です。

Biography

Born in Tokyo in 1937.
Tsukigyo in 1968 Tochigi Prefecture Mashiko.
1972 Japan Traditional Craft Exhibition prize.
1973 Japan ceramic art exhibition prize.
1976 contemporary Japanese ceramic art exhibition prize.
Varori Culture and Arts Association Award in 1980 Vallauris international Vien'nare.
Japan Ceramics Today exhibition at the 1983 British Victoria and Albert Museum.
1989 Tochigi Prefecture Culture Award winner.
1992 France Japanese pottery "now" one hundred channel-selection Exhibition .
Japan Studio Craft Exhibition at the 1995 British Victoria and Albert Museum.
1996 NHK pottery explore Exhibition.
Contemporary Teapot Exhibition at the 1997 Danish Art Museum.
Crafts exhibition that breathes to live to see the vessel in 2000, the National Museum of Modern Art and Crafts Exhibition.
Outgoing Exhibition and of contemporary Japanese ceramics receptor at the 2003 Tokyo Metropolitan Teien Art Museum.